2018年05月06日

テレビ、御礼

テレビをご覧いただいた方、ありがとうございました!急な決定だったので、ご覧いただけなかった方、すみませんでした😅


素晴らしい内容の番組で、中身も濃く、圧倒されました。現代のテクノロジーを駆使した夢の共演などもあり、感激しました。ありがとうございました。


[余談]放送を見た、母からの一言。「んだっ⁈ あの変な髪の人⁈アンタね⁉︎」 ※「んだ⁉︎」っというのは、宮崎弁で、「えーっ⁉︎」みたいなニュアンス、です。(笑)


番組では、白鳥さんトワエモワと同じく、僕が長年に渡り、とてもお世話になってきた(度々演奏させていただいた)ビリーバンバンさんのお二人も出演なさっていて、嬉しかったです!


先輩方から育ててもらった事、一生忘れることのない大切なご恩。数々の経験は、宝物だなぁっと、感謝の気持ちでいっぱいです。😊


懐かしい自分に会えて(見れて)、いろんな想い出や、沢山の感謝の気持ちで胸がいっぱいになりました。😄


流れたのは、20年ほど前の映像(演奏)でした。白鳥英美子さんトワエモワでは、僕は、ほぼ全般的にキーボードを演奏していました。(弦楽器などを演奏する僕しか知らない方のために、補足でした♪(^^))


〜〜〜〜〜〜〜〜〜


以下、めずらしく、音楽好きな方向けの内容を少し書いておきます。マニアックな内容ですが、お好きな方はご覧ください。


流れていた映像では、とてもシンプルなセッティングのキーボード一台ですが、MIDI 経由で、サンプラーという機材が繋いであって、オーケストラの音色を全般的に担当していました。イントロから流れるストリングスやブラスは、僕が同時に出している音です♪


「キーボーディストが『オーケストラパート』など、数多くの音色を担当(演奏)する」、っという事は、時代の移り変わりとともに、近年では、ほとんど見なくなったけれども、この頃のキーボーディストには、そのような演奏力を兼ね備えた人が沢山いました。


今では、おそらく、「劇場(ミュージカルやオペラなど)での演奏」、「演歌での伴奏」など、ごく限られた場所でしか、そのような演奏を見る(聴く)機会はないかもしれないです。


もし、どこかで、そういう演奏をみる(聴く)機会を見つけたら、是非、じっくりと、聴いてみて&観察してみてくださいね。すごいんですよー。見てても、やってみても(マネして演奏してみても)、どちらも楽しいです。(^^)


僕にとって、この頃から培わせていただいていた経験(演奏法などの数々)は、今でも作編曲やレコーディングのときに、とても役にたつ事が多くて、


それらが、音楽に関わる上での下地となったのだなぁっと。基礎となっていたり、大きな財産となっています。


今でもフルスコアを眺めたり。好きです。(演奏しながら、指揮者の気分も味わえます


懐かしくて、嬉しくて、思わず走り書きしました。以上、音楽好きな方向けのマニアックな内容、でした♪

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


僕は、「自分が今いる場所(一緒にいる方が行っている事)の「全般」を把握しながら、


その中で、必要なパート(役割)を見つけて、


『自分(僕)が、フォローに入れば、その場の全体の流れがスムーズになったり、全体のカラーが広がる』っといった役割の事をする。= 自分のその時に必要な持ち場を、丁寧にこなす。」


っというのが好きなんだろうなぁっと、思います。


(現在に至るまで、いろんなお仕事をやらせていただいてますが、どんなお仕事についている時も、そういう気持ちで、参加(お仕事)させていただいている、と思います。(^^))


posted by なすじん at 00:56 | Comment(0) | LIVE PHOTO やお礼など | 更新情報をチェックする