2008年10月25日

一五一会・奏生教室の皆さんとボランティア演奏会に行ってきました♪

だいぶ長いことご無沙汰してます。

演奏業、作家・レコーディング業、レッスン、と目の回るようなスケジュールが続いてまして、それに加えて、首から肩にかけて激痛が続くという、大変な状況に追い込まれまして、パソコン(ネット)をしばらく控えていました。今はだいぶ痛みもおさまり、調子を戻してきています。


昨日はコンサートでキーボーディストとしての出演。今日は一五一会を持って、特別養護老人ホームへボランティア演奏会に行ってきました♪

※演奏関係のスケジュールはこちらに掲載しております。
http://naszin-info.seesaa.net/



一五一会という楽器を弾き始めてから、ボランティア演奏会に参加させてもらう機会を度々いただいています。

はじめて行ったのは、2005年の敬老の日でした(懐かしいな)。お世話になっている音楽事務所の方から話をいただいて、生徒さん達と一緒に老人ホームへ行きました。

(その日、施設スタッフの方から『一五一会会(いちごいちえかい)』の皆さんです」っと紹介されて、「漢字で書くと、ややこしい名前やなぁ)」っと笑ってしまった記憶があります。(^^))


以降、毎年数回、生徒さん達と行ったり、ミュージシャン仲間と行ったりしています。


一五一会を通して知りあった方には、福祉や介護職にお勤めの方がおられたり、合唱団や二胡(中国の楽器)のグループを結成してボランティアに参加されている方がおられたり、このような活動に積極的な方も多いので、とても良い刺激を受けています。(参加できる日には、僕も一緒に行かせてもらっています。)


今日は、一五一会の種類のひとつ「奏生(かない)」という楽器の教室に通われている生徒さんがお話しを持ってきてくださって、そこに参加させてもらいました。


おじいちゃんおばあちゃん達と一緒に歌ったり手をたたいたり。演奏後には、少しお話しする時間もいただいて、人生の大先輩達とのお喋りも楽しんできました。

98歳の、むっちゃ元気なおばあちゃんから、「青春は一度しかこないから、目一杯楽しみなさいよ〜♪」っと言われました (いいオッチャンになる歳なんやけど・・(^◇^;))


音楽や楽器を通して、いろんな世代の方と会えたり、交流を持てるのは、とても幸せやなぁっと思います。


さぁって、、ひきつづき、青春を楽しみます♪
この記事へのコメント
ご報告ありがとうございます。
ほんとですね。年齢や性別を飛び越えて。
いろんな方と出会える、喜び。
幸せ。

98歳のおばあちゃまからみたら、わたしたちなんて、まだまだ最近生まれたばっかりみたいなモンですよ、きっと。

まだまだ青春を、たのしみましょうね☆
Posted by カオル at 2008年10月29日 00:22
あ、さっき過去ブログに書き込みしちゃった…
仁くん、元気?奥さんは?
私は大阪で元気に過ごしてるよ!
ごめんね、全然連絡しなくて…

では、また書き込みします。

まな
Posted by まな at 2008年10月29日 22:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108611599
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック