2009年04月04日

一五一会のコード記述で・・

一五一会のコード や チューニング についてお調べの方へ
ひとつ気づいた事があったのでメモを


こちらに、「一五一会のコード表」というページ(ワード書類)を作ってくださっている方がおられるのですが、

http://homepage3.nifty.com/aiuken/page091.html

著者の方は、一五一会のチューニングを「4弦から GCGC」と考えて、書かれていますので、

一般的な一五一会のチューニングをなさっている場合には、この図とは違うコードフォームになります。


通常のチューニングをなさっている方は、どうぞお間違えのないように♪



※一五一会で、Gチューニングをする場合は、通常「あ弦(4弦)からGDGD」となります。



■ヤイリのページにあるチューニング
http://www.yairi.co.jp/fmc/tuning.html



■僕のページでは、鍵盤の図と照らし合わせて表記したチューニング表を掲載させてもらってます。
『なすじん』のHP内にある「一五一会・音来・奏生 関連資料ダウンロードページ」


「一五一会・音来 チューニング表」(レギュラーチューニング)
「奏生 チューニング表」(レギュラーチューニング)
「奏生 チューニング表(番外編)」変則チューニング

の三つありますので、用途にあわせて使い分けてくださいね。


posted by なすじん at 06:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一五一会・音来・奏生NOTE | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。