2017年07月07日

★ラジオ番組にて。Sandii の特集

嬉しいニュースをいただきました。★ラジオ番組にて。Sandii の特集が放送されました♪ (海外のラジオです。リンク先 にて、収録された音源を聞けます。Far Side Radio )

こちらのRadio では、Sandii が歌ってきた、様々な楽曲(ジャンル問わず、数多くの楽曲)が次々と紹介されています。ひとりの歌い手さんが歌っているとは思えないほど、多種多様。

Sandii の関わってきた音楽を聴くと、「世界を旅したような気分」になれたり、「時空を超えること」ができたりします。

本当に素晴らしい★世界でも希有な、偉大な方です。


((Radio の中盤〜後半と進むにつれて、ワールドワイドな音楽が紹介されています。))

========================
せっかくなので、Sandii の話題を、少し書かせていただきますね。

数多くの海外活動もなさってこられたSANDII 。国内外、幅広いファンの方々、数多くのミュージシャンから、リスペクトされています。

僕が、Sandii の存在を知ったのは、中学生の頃。(=ウン十年前、になります。)

僕が10代後半の頃には、「ワールドミュージック」と呼ばれるジャンル(言葉)が出てきたり、数多くの音楽・文化が、海外から、続々と入ってきた時代だったように思います。

((今は、インターネットのおかげで、その頃より、はるかに、スピーディーにそして大量に「世界各国の文化にふれやすい。目にしやすい」っという、さらにありがたい時代になっていますが、

ネットがこれほど普及する前は、

「現地にいかなくても、音(音楽)を聞きたい」、っと思った時に、まっさきに出来る事のひとつが、「レコードやCD」を聴く!! っという事でした。

レコードやCDで、いろんな音楽を知り、、そして、旅してみたいなぁっという夢もふくらんだり、

いま思うと、とってもいい刺激を沢山もらいました。((大きな感謝♪ ですね。))

・・・っと、話が、横道にそれてしまいました。Sandii の話題へ戻します。

====================

「ワールドミュージック」という言葉が流行る前から、Sandii は活躍されている方。なのですが。

僕の中では(僕にとっては)、この「ワールドミュージック」というジャンル(「ワールドミュージックという言葉)」の代表格、のように思えたのが、Sandii の存在でした。

彼女の音楽性、ファッション、ステージ、などなど・・。ひときわ輝いてみえました。

知れば知るほど奥深い。

「何カ国もの言葉で歌い、そして、何カ国もの音楽(フレーズ)を、まるで、ネイティブのように、歌いこなす。

((「発音」「歌い回し(コブシのまわしかた)」「リズム感」「ピッチ(音程)の感覚」・・・。))

衣装・ファッション(民族衣装をリスペクトした衣装や、オリジナリティーの数々)。

全てにおいて、いまでも、驚きの連続です。

((【余談】Sandii は、タモリさんから、「世界のコブシスト!!」っと紹介された事があるそうです。(^^)))

====================

Sandii の特集を組んでくださった、Radio 。英語ですが、よかったら聴いてみてくださいね。♪

ラジオ リンク先
↓↓
https://www.mixcloud.com/farsideradio/28th-june-2017-the-many-sides-of-the-sensational-japanese-songstress-sandii/
posted by なすじん at 14:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一五一会・音来・奏生NOTE | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック